ゆとりがひとりで企業内スタートアップ。

ゆとりがひとりで企業内スタートアップ。

20歳の頃から「とりあえず3年」といって働き始め、早6年。新人や若手リーダーへ向けたライフハック、働き方(心の持ち方)、を簡単にまとめたいなと思います。

私が大企業に就職してイメージ通りだった5つのこと

follow us in feedly

スポンサードリンク

お疲れさまです。しどまです。

 

大企業に就職できました。

 

f:id:shidoma:20160513234155j:plain

「とりあえず3年」と言って働き始め、早6年。「とりあえず」なんておこがましい、立派な企業に従事させて貰っています。今回は、私が大企業に就職してイメージ通りだったことを挙げてみたいと思います。

 

 

1.研修体制が整っている

 

社会人の基礎(名刺とかメールとか)から、リーダーシップから、プログラミングから、マネジメントから、もう何から何まで研修のカリキュラムが組まれています。素晴らしい功績の講師達が教えてくれることもあります。

 

ただ、残念なのはこれだけ価値がある研修でも、大半の受講生はやる気がない、ということ。。。特に若い方は、業務が第一で、研修は休憩みたいなもん、と思っている方が多い印象です。

 

かくいう私も研修の価値を見出してきたのは、入社して3年ほど経ってからです。業務で、行き詰まっていた問題の解決法が見つからず、悩んでいたときに受けた研修が非常に役に立つものでした。日常と違って、割り込みがないので考えもまとまって、すっきりしましたね。

 

さすがに幹部ともなると、短時間で習得して実務で使う気マンマンで、口論が起こるような激しい研修もあるようですが。

 

 

 

2.地頭の良い同期が集まってくる

 

 

やはり難関の就職戦争を乗り越えてきた勇者達ですから、かなり賢い印象です。謙遜でも何でもなく、私は全く歯が立ちません。故あって、就職戦争もあまり経験していませんし。

 

名立たる有名大学を卒業してる方もゴロゴロいて、私が専門で学んできた分野についても、新人研修の二日ほどでマスターされてしまいます。数年がかりで学んだ私の立場が。。。

 

 

3.福利厚生が手厚い

 

住宅補助、昼食補助、出張手当、組合の機材貸し出しから、各種イベント。様々な福利厚生があります。残念ながら、手当て以外の福利厚生は使ったことがないのですが、使わないと損だよなぁ・・・と思っています。

 

なんで使ってないのかって、あまりお得じゃないからなんですけどね・・・。手続きがめんどくさいだけ・・・みたいな。

 

あとは、簡単にクビにはならないってことですね。休職して長期間不在になったり、明らかに成長意欲がない場合でも何処かには置いてもらえます。仮に、自分が思いっきりやって、とんでもない失敗をやらかしたとしても、生き残ってはいれるな、という安心感があります。

 

 

4.規模の大きい仕事につける

 

これは少し注意が必要です。確かに売上額が大きかったり、開発規模が大きかったり、社会的影響が大きい仕事につけます。私のイメージでは大きい仕事をするということは「世界(全国)をまたにかけるスーパービジネスマン」的なイメージを持っていました。

 

出張であちこちに行って、色んな要人と会話をして、見たこともないような課題に直面して、仲間と乗り越えると思っていました。(全くのはずれというわけではありませんが。)

 

しかし、大きな仕事には多くの人が参画します。そして、自分の守備範囲は「小さい」のです。「小さな範囲」の担当箇所を毎日毎日、作っていくのです。ビジネスの全体像が見えませんから、自分で仕事を回している感覚は覚えづらいかもしれません。

 

 

5.めっちゃ高級ビルで働く

 

正直、これは部門によってしまうかもしれません。工場もありますしね。私の場合は金融業界がお客様というこもあって、都心部で、かつ高級ビルで働くことが多いです。いまのところ。

 

なんだこのビル・・・フロアで野球できんじゃん・・・。みたいな感じです。ところがどっこい、トイレの数が足りなくて空き個室を探してさまよったりするんですけどね・・・。

 

 

まとめ:これらがメリットと捉えられれば大企業を目指すのがいいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?

私は世間で言う「就職活動」に少し疑問がありまして、それは多くの人が「入る会社を探している」という点です。自分が何を作りたいか、何を売りたいか、どんな価値を生み出したいか、という目的ではなく、「いい会社に入る」ことが目的となっているように感じます。

 

大学を卒業するまでにそういった意思が醸成できるような環境は少ないのでしょうか。自分もそうだったので人のことはとやかく言えませんが。

 

夢ある人のほうが少ないよ、なんて言われている気がして寂しいですよね。

 

以上!

広告を非表示にする

スポンサードリンク