ゆとりがひとりで企業内スタートアップ。

ゆとりがひとりで企業内スタートアップ。

20歳の頃から「とりあえず3年」といって働き始め、早6年。新人や若手リーダーへ向けたライフハック、働き方(心の持ち方)、を簡単にまとめたいなと思います。

スタートアップの時代の終わり?

follow us in feedly

スポンサードリンク

お疲れ様です。しどまです。

 

通勤中に気になったニュースがあったので。
f:id:shidoma:20160526082956j:image
 
 

medium.com

 

WEBやモバイルの分野では市場も成熟し、大企業がシェアを獲得するようになりました。確かにそうですよね、日本ではソシャゲの波がありましたが今、上位を絞めているのはドラクエやFFだったりします。
 
また、TSUTAYA富士通でもIOTのプロダクト開発を加速するため、ファブ施設を開設するなどの動きがありました。
 
 
昨日、テレビでみていたのはソニーの社内オーディションによって新製品を開発するアプローチで、入社3年目で舵取りの立場を任せられた若者が奮闘していました。
 
ほとんど同い年なので感慨深いですね。。。
 
ただ、そういったスタートアップ的なスピード感のある動きを大企業が出来るようになってきたというのは、私のブログ名のとおり。
 
ゆとりがひとりで企業内スタートアップできる日も近いのではないかと、ウキウキしています。
 
以上!!
 
 
広告を非表示にする

スポンサードリンク