ゆとりがひとりで企業内スタートアップ。

ゆとりがひとりで企業内スタートアップ。

20歳の頃から「とりあえず3年」といって働き始め、早6年。新人や若手リーダーへ向けたライフハック、働き方(心の持ち方)、を簡単にまとめたいなと思います。

シェアする時代、次にシェアするものは何か

follow us in feedly

スポンサードリンク

お疲れさまです。しどまです。

 

モノ保有からシェアサービスへ、価値観が変わってきているようです。

f:id:shidoma:20160528021434j:plain

居住者同士のコミュニケーションを図れる大型シェアハウス(ソーシャルアパートメント)や、旅行者へ部屋を貸し出すAirbnbカーシェアリングやユーザー自身がタクシーの代わりとなるUberなど、様々なシェアサービスが生まれています。

 

一体、次はどんなモノがシェアされるのか妄想から探してみました。

 ・シェアトイレ

朝の通勤中、飲みすぎた帰り道、お店の行列待ちに並ぶとき、・・・トイレが近くにあるのか気になりませんか?周囲に人がいるなかでうっかり漏らしてしまったら・・・、The ENDです!空き部屋なんていいからとにかくトイレを貸してくれ!そんな状況あるんじゃないかなぁ~と思っていたら、

 

ありました。

sukkiri.link

おたくの弁所かしてくれませんか?「SUKKIRI」です。無料/有料どちらでもトイレを登録して公開でき、「でたよ」を報告できます。その報告いる!?笑 

綺麗なトイレならばいいですが、シェアサービスの難点は貸し手によってサービスにバラつきがあるところ。背筋に冷や汗垂れるような、古風ホラー仕様の和式トイレに当たってしまう可能性もあります。

ちょっと、使うのにためらいますが、それは今は冷静だからですよね。緊急時には使えるように、ブックマークしておかなければ!

 

 

・シェア上司

誰だって理想の上司の元で働きたい。フリーランスだって適切なアドバイスをくれたり、時折ダメ出しされた方が仕事が捗ります。じゃぁ、ナイスな上司をシェアすればいいじゃん!と思いましたが・・・

 

シェア上司はみつかりませんでした。。。検索トップには、えっちなサイトが出てきてしまいました。しかし、メンターのマッチングサービスがありました。

live.manebi.jp

ふむふむ、なるほど。これでいいのか。笑 レンタル彼氏や、レンタルおっさん、ココナラや、タイムチケットなど、マッチングサービスは網羅されているようですね。

 

・・・漁師とマッチングとかないかな。あなたの欲しい魚、釣ります的な。ん~漁師を紹介してくれるサービスはないようですね。。。農業、漁業に就業したい人と地域を結ぶサービスはあるようです。

www.sangyo.net

 

・シェア人気(にんき)

SNSのフォロワー数が多いほどステータスに感じる人っていますよね、誰しも多少はそうかもしれませんが、特に若い人に多い傾向があります。セルフィーで可愛い写真を撮って、少しでも気になったらフォローしてね、というタグを付けて拡散する。そして、可愛い人とかっこいい人がどんどん繋がっていくという仕組みです。

 

その人気、分けてくれません!?

ということで時間限定でフォロワーをシェアしてくれるサービスなんてないんですかね、10分間人気者気分を味わえるとか。ただ、フォロワーとメッセージのやり取りをしたり、TLに呟いたりすると貸し手のイメージを壊す可能性があるので、健全ではないですね。・・・やはり現時点では、ないようです。

 

 

・シェア夢

自分の持っている夢へ向けてのワクワク感と、それを達成したときの喜びをシェア出来たら嬉しいと思いませんか?アイドルが流行るのなんかはそういった理由が多いように感じます。ビジネスならクラウドファンディングという形で応援出来ますが、パイロットになりたい!なんて一般人の夢は、他人がどうこうできるものではありません。

 

・・・と思ったら、ありました。

dream-share.JP 夢をシェアする。共感する。何かが生まれる。dream-share.JP 夢をシェアする。共感する。何かが生まれる。 

 

小さな夢でも大きな夢でも公開すると誰かが、「応援する」ボタンを押してくれるようです。コメントも付けられると。・・・何か、もう一歩足りない感じがありますね。。。例えば、応援する人に囲まれて、拍手と声援を貰えるとか、夢の実現に向けてメンターをマッチングしてくれるとか・・・。

 

 

・シェア感情

ともあれ、夢とか、考え方とか、感情とか、をシェアして共感出来る人を集めるっていうのは進化させられそうな気がします。例えば、スベらない話は、面白いと思った体験をシェアして、笑いを伝搬させていきますよね。面白いことを言う人の周りにフォロワーが集まり、PVによって広告収入があるような・・・

 

って考えてたら、すでにありました。

bokete.jp

かなり有名なboketeがありました。

泣ける話も既にあるようですが、怒った話はないようですね。怒った話は他人からみたら笑い話だったり、あるある話だったりしますよね。でも、シリアスに考えると反社会的な組織作りを助長してしまうかもしれないので、サービス化は辞めておいた方がいいのかもしれません。

 

 

・シェア音楽

これは著作権の問題でNGかもしれませんが、買ったCDを友達に貸すことはありましたよね。ユーザーとしてはあって欲しいサービスですよね。音楽制作側にとっては、今でさえ売れない音楽がさらに売れなくなり収益悪化するので絶対に避けたいのだろうなとは思いますが。

 

シェアリングサービスってそういった側面もありますよね、みんなシェアで良いという発想になると、製品を作っても買ってもらえないですから。そうなると、もっとみんながシェアしたくなる製品を作る、っていう動き方になるんですかね。

 

買い手は、シェア業者だけになるので、シェア業者がもっと仕入れたくなるような商品、・・・耐久性が高くて、汎用性の高いデザインで、必要機能が揃っているものが良いのでしょうか。それとも、1機能特化型が良いのでしょうかね。

 

 

・その他にみつけたシェアリングサービス

Colabo Cafe - カフェ、ショップをシェアして利用するレンタルスペース 東京・大阪・名古屋Colabo Cafe - カフェ、ショップをシェアして利用するレンタルスペース 東京・大阪・名古屋 

 カフェ機能のついたコワーキングスペースではなくて、カフェ空間をレンタルできるようものです。将来、カフェ開業したい人は設備の整った空間を1日単位でレンタルしてお試し開業できるようです。これは、シェアというかイベントスペース貸し出しですね。

 

www.aqush.jp個人間でローンを組める、ソーシャルレンディングという金融商品です。ちょっとウシジマ君の金主と闇金の関係性を想像してしまいましたが、一応クリーンなものです。しかし、やはり貸し倒れの危険性は高いので貸し手はハイリスク、ミドルリターンといった感じですかね。

 

おわりに

さくっと妄想書いて終わりにしようと思っていたら、思いのほか楽しくて長くなってしまいました。これから独立しようという方のご参考になれば幸いです。

 

以上!

広告を非表示にする

スポンサードリンク