ゆとりがひとりで企業内スタートアップ。

ゆとりがひとりで企業内スタートアップ。

20歳の頃から「とりあえず3年」といって働き始め、早6年。新人や若手リーダーへ向けたライフハック、働き方(心の持ち方)、を簡単にまとめたいなと思います。

前進しない人生と、迫る月曜日に押し潰されそうな日曜日の午後

follow us in feedly

スポンサードリンク

お疲れ様です。しどまです。

 
「毎朝、鏡の中の自分に問いかけてきた。『もしも今日が人生最後の日だとしたら、今日やろうとしていることをやりたいと思うだろうか?』と。NOと答える日が何日も続くようであれば、何かを変えなければならないということだ。」(スティーブ・ジョブズ)
 

毎日NOです。

f:id:shidoma:20160529181923j:plain

 計画性のない一週間

毎週、日曜日の夕方にはどんよりとした気分になります。あー、この土日も掃除と洗濯と買い物しかしなかったなぁー。明日から仕事かー、またトラブル解決の一週間だなぁーと。そして、次の休日のことは考えていません。
 
この計画性のないサイクルこそが、前進しない人生の原因であり、どんよりとした気分の元になっているのは明白ですね。
 
ところが、なにも対処していない現実。平日の課題解決思考から距離を置きたいために、休日はあまり真剣に考えたりしないようにしている、、、というのが言い訳ではあるのですが。
 
結局、自分の首を絞めてるんですよね。
 
 

どんより気分の解決策は?

せっかくブログ書いてるのですから、問題提起しておいて放り投げとくのもナンセンスですね。ちょっとだけ、考えてみます。
 

・休日の成果を可視化する

よくある方法は日記を書くことですが、毎日長い文章を書くのは大変です。箇条書きでもいいのではないでしょうか?では、さっそく。
 
・キッチン回りの掃除をした。排水溝も。
ふるさと納税をした。米と肉。
独自ドメインにした。設定漏れないか心配。
・結婚式で貰ったカタログギフトでカバンを申し込んだ。
・30分ロードバイクに乗った。少ない。
 
まあ、大したことはしてませんが、個人的にはふるさと納税を初めてやってみたのと、独自ドメインにしたのが達成感ありますね。
 
 

・翌週の予定を決めておく

アクティブな人にとっては何でもない話ですが、予定を作っておかなければ来週も同じことをしてしまいます。
 
そして、予定のために準備作業の予定も立てなければ。仕事が始まってしまえば、考えたくなくなってしまいますからね。
 
ドラクエヒーローズ2が発売されたので、買って1日中、無双したいなー。でも、お金ないんだよなー、GW実家帰ったからー。
 
不要品を売りたいってのもありますね。高いヘッドホン使ってないし。電子ドラムも叩いてないし。
 
インキュベーションイベントに行ってみたいというのもあります。が、事業ネタもないサラリーマンが行っても冷やかしになるかなーと思い、なかなか行けてません。
 
区立図書館にも行ってみたいとか。色々あるんですけどね、どう自分を奮い立たせるか。誰かを予定に巻き込んだりですかね。
 
コミットメントしないといけないんですね~。
 
 

・現実から目を背ける

漫画やゲームの世界観にどハマリして、時間感覚をなくす。というのも短期的には気分がいいです。というか学生時代は毎日これでした。
 
現実に戻った瞬間に仕事が始まりますから迫ってくる嫌らしさは無くなります。疲れは引きずりますけど。
 
就職してから変わったなと思うことは、時間感覚ですね。本当に1年なんてあっという間!でも、あの頃の1年は長かったなぁ~。
 
3ヶ月毎にテストあったけど、一週間前までは余裕でしょと思ったりしてました。今で、3か月後にリリースね、なんて言われたら目玉飛び出ますからね。納期、短っ!ってなりますよ。
 
 
 

・一生に一度!と暗示する。

冷静に考えるとただの事実なんですが忘れがちですよね。来週の2016年6月5日(日)は、一生に一度しかありません。であれば、好きなことをやるのか、大事な人生をうまく生きるためスキルアップに費やすのか。
 
外食するとき、高級でもない普通のお店に行ったとしても、一生に一度かもしれません。ちょっとケチってキャベツのペペロンチーノなんて食べてていいんですかね?
 
本当は、和風たらこスパゲティがいいけど、1200円は高い、なんて思ってませんか?もう食べられないかもしれませんよ。
 
そう考えると全ての選択を無駄にすることは出来ません。
 
 

・短期的な選択は最良とは限らない

煽っておいて何ですが、常に最良の選択をしようとしても、視野が短期的であれば、痛い目をみるかもしれませんね。
 
特にリスクを取れる行動力のある若い人は、一生に一度なら好きなことをする!と決断しがちです。
 
リスクを取らなければ、変わっていけないことは事実ですが、成功してる人ばかりを見ているのであれば危ないですね。
 
ウチの子に限って、、、自分に限って、、、はありません。誰でも必ず失敗します。そして、失敗から這い上がらなければ敗北します。
 
 

・勝つまでやれば、勝つ

失敗しても途中で辞めなければ、負けませんから、勝つまで続けることが何より大事ってことですね。
 
どこかの居酒屋チェーンみたいですが、出来るまでやれば出来るっていう論理です。
 
屁理屈に聞こえますが、事実ですよね。ところが、1度失敗したら、もう終わりっていう考えの人が多い気がしますねー。
 
 

・こんな感じの愚痴ブログを書く

こうやってだらだらと愚痴を書いたり、飲みながら友人と話すだけでもすっきりして、来週も頑張れます。
 
愚痴が話のネタになって、盛り上がると今の生活も悪くないな(ネタ尽きないな)と思えました。 
 
特に夫婦!
お互いに不満はたくさんあるでしょうが友人に愚痴るネタになると思えば、少しは気が晴れませんか?共通の友人ならば、愚痴ると同時に言いづらい指摘を友人経由で言ってもらえたりするかもしれませんしね。
 
でも夫婦間でしか知らないはずのことを相談してしまっては、、、、危険です。
 
 

おわりに

 
少しすっきりしたので、来週も頑張りましょうかー。
 
以上!
広告を非表示にする

スポンサードリンク