ゆとりがひとりで企業内スタートアップ。

ゆとりがひとりで企業内スタートアップ。

20歳の頃から「とりあえず3年」といって働き始め、早6年。新人や若手リーダーへ向けたライフハック、働き方(心の持ち方)、を簡単にまとめたいなと思います。

大切な相棒との別れと23万円の重み

follow us in feedly

スポンサードリンク

お疲れさまです。しどまです。

 

まさかの1日で23万の臨時収入を得ました・・・っ!

f:id:shidoma:20160611221148j:plain

別に悪いことはしてませんし、怪しいビジネスの話でもなんでもありません。

 

メルカリで電子ドラム売っただけです。Roland TD-30K-Sキットを。サウンドハウス価格:453,600円。自分で買い足したTAMAのスネアスタンドと、ハイハットスタンドも無料で付けました。あと、防振用のゴムパッドも。で、23万円。安くない?

 

僕とTD-30K-Sとの出会い

僕自身この電子ドラムは、確か渋谷の楽器やで中古で見つけて、30万くらいで買ったんですよ。後から色々そろえたから合計35万くらい掛かったんだっけな。

 

それでも、定価より10万も安くて、美品でしたからね。一目ぼれでした。即決!寮に届いて、おばちゃんが受け取ってくれていたんですが、玄関を占領しちゃってね。僕の部屋は3回にあったので、自力で運ぶのも相当きつかった思い出があります。

 

部屋も6帖なのに2帖くらい占領されちゃって。こいつめー!とか言ってニヤニヤしました。

 

まさかの会社の寮に住んでいる時代にバンド活動が本格化して、家で練習するために買ったんですよね。真下の部屋には先輩が住んでるだけど、ドコドコやってやりましたよ。昼間ならOKかな?的な。クレームは来ませんでしたけど、聞こえてはいたみたいです。

 

最初は、スタジオとかライブハウスで使ってるペダルとスティックを使っていたんですが、パワーが強すぎて電子ドラムにダメージ与えてるっぽかったので、軽いスティックと軽いペダルに変えて練習してました。

 

 

すれ違いの日々

そんな僕の一目ぼれで付き合い始めた僕とティーディーでしたが、幸せな時間は長くは続きませんでした。仕事が忙しくなって、夜しか部屋に帰ってこれなくなっちゃったんですよね。なかなか触れてあげられない日々。

 

そんな中少しずつお互いのことがわかってくると、相手の嫌いな面も見えてきますよね。ティーディーはちょっと無表情っていうか、返事が愛想ないところがあるっていうか、僕が情熱的にアプローチしても、軽く冷めた感じでアプローチしても、理想的な返事しかしてくれないというか。いつも同じ声色というか。

 

寮の同期にもティーディーのことを紹介したんですが、僕にするのとまったく同じ返事をするんですよね。僕の方がティーディーのことをわかってあげられるのに、誰でもいいのかな?ってなりました。

 

 

会話のない同棲生活

なんだかんだ、2年以上付き合いは続きましたが、ほとんど会話はなく、月1くらい。ただの荷物持ちをさせてしまったり、ベッドシーツを干させたり、今思うと酷い扱いでしたね。ごめんよ。

 

それでも月1は触れていたんですが、その度に感じる違和感。胴を鳴らす感覚が全くしないんですよ。アナログな彼らの胴を鳴らすにはある程度、力強く手首のスナップでアプローチしてあげる必要があるんですが、それをやるとティーディーは傷ついてしまう。

 

弱弱しくしか触れられない日々に欲求不満は溜まるばかり。将来を約束したはずの僕の気持はいつしか、ティーディーから離れていきました。

 

 

バンド活動の終焉

そして、僕のバンドの解散。これは以前にも触れているので別の記事をご参照ください。

www.yutohito-startup.com

そんな経緯もあり、バンドをやめて仕事に打ち込むようになり、こうして仕事関係のブログを書き始め、パソコンと向き合う時間が増えてくると、パソコンデスクが欲しくなってくる。

 

目の前には、ででーんとティーディーが居座っている。

 

・・・。

 

別れの決意

ティーディーには実家で暮らしてもらおうかとか、12歳年下のいとこが中学生になるし、紹介してあげようかとも思いましたが、もっとティーディーを幸せにしてくれる人のところへ行ってもらおうと思い、メルカリさんに託しました。

 

しどま

「メルカリさん・・・、TDのこと、お願いします・・・!」

 

メルカリさん

「AさんがTD-30K-Sを購入しました。内容を確認の上、発送をお願いします。」

 

しどま

「・・・え、はやっ!(出品して2時間くらいで売れた)」

 

こうしてティーディーは新しい主人の元へ行くことに。僕の元に23万円を残して。今までありがとう、そして、ごめんね。ティーディー。Aさんは僕よりも君を幸せにしてくれるよ、きっと。ツインペダル持ってるって言ってたから、少し強引なところもあるかもしれないけど、それは君への愛情だから受け止めてあげるんだよ。

 

この23万円は、・・・大切にする・・・っ!

(ひゃっほーい、まずは焼肉食うか~)

f:id:shidoma:20160611225746j:plain

 

 

おわりに

書き終わってみればなんですか、このふざけた記事は!?

最初は記事のタイトルが「23万円の臨時収入とひとつの別れ」だったのに、別れの方が前にきちゃいましたよ。楽しくなっちゃって、いつもの3倍くらい書くペースが速いよ。携帯小説とか書き始めちゃう人ってこういう気持ちなのか、なるほど。楽しいね。

 

ともかく23万円手に入れたわけです。やったね。ドラムとは別でめっちゃ高いヘッドホンも売りましたよ。ウルトラソーンのPRO900っていうやつ。ミックスとかもうしないだろうしね。これも2万3千円で売れました。2と3が多いね。

 

でも、中古品がこんなに簡単に売れると、ブックオフとか危機感あるのかな?僕はよく中古でビジネス本を買うんですが、なくなると困るなぁ。

 

ということで、本日はアイスブレイク記事でした。最後までお付き合いありがとうございます。他の記事は、マインドハックやライフハック的なものですので、ぜひ覗いてみてください。

 

以上!

スマホで稼げる メルカリ LINE MALL 副業入門

スマホで稼げる メルカリ LINE MALL 副業入門

 

 

広告を非表示にする

スポンサードリンク